お問い合わせはこちら

施術内容 : 柔道整復 / 交通事故治療 / 骨盤矯正

受付時間
9:00~12:00 ×
14:00~20:00 ×

△ 土曜日午後14:00~18:00

※全日予約優先制(当日予約も承ります)

052-908-3334

※全日完全予約制
(当日予約も承ります)

尺骨神経麻痺(障害)はづき接骨院|名古屋市西区

腕や指の運動や感覚を司る神経は大きく①正中神経②尺骨神経③橈骨神経の3つの神経が走行します。

今回は②尺骨神経についての解説です。

尺骨神経は手関節の屈曲、小指、薬指の屈曲、親指を人差し指へつける内転、親指以外の4本の指を開く外転、閉じる内転運動を支配しています。また、小指と薬指の小指側半分の感覚も支配しています。尺骨神経麻痺とは、尺骨神経に障害が生じ、感覚障害や運動障害を生じることです。尺骨神経は上腕から前腕、最終的には指先の筋肉に至るまで広く分布しています。

特に肘関節や手関節部は解剖学的に神経が圧迫されやすい部位があり、これらの部分でさまざまな原因により神経障害を受けると、それぞれ「肘部管症候群」、「ギヨン管症候群」を引き起こします。

このように尺骨神経は指先のきめ細やかな動作を担っていることから、尺骨神経麻痺を生じると、ボタンがはめにくい、箸が使いにくいなど繊細な動作に障害を受け、小指や薬指にしびれや痛みも生じます。そのため日常生活で苦労を強いられる場面が増えます。

 

肘部管症候群

尺骨神経は尺骨神経溝を通り尺側手根屈筋の二つの起始の間を通り掌側へと向かう。この尺骨神経溝~屈筋の入り口までを肘部管という。

小指のしびれが初期症状。前腕、尺側の放散痛、内在筋の筋委縮が起こる。

利き手に多く、上腕骨外側上顆骨折後の外反肘により発生することも多い。

尺骨神経溝で神経に牽引と摩擦が長期に渡って繰り返される事が原因と考えられる。

 

―症状

・薬指、小指にしびれ

・手指の巧緻運動障害

・骨格筋、内転筋、小指球筋に萎縮

・握力低下、ピンチ動作低下

・鉤爪指変形、指交差試験陽性(内・外転不能な為)

・フローマン徴候陽性

 

ー原因

①上腕骨外側上顆骨折後の外反肘

②上腕骨滑車形成不全

③変形性肘関節症

④ガングリオン

⑤離断性骨軟骨炎

⑥オズボーン靭帯の圧迫

 

ーギヨン管症候群

尺骨神経は手の平まで走行すると、豆状骨、有鉤骨、掌側手根靭帯、豆鉤靭帯で構成された尺骨神経管(ギヨン管)を通る

―症状

・小指、薬指のしびれ感、疼痛

・鉤爪指変形

・フローマン徴候

・感覚障害は手の掌尺側のみに出現

 

―発生機序

・手根部の打撲やサイクリングやゴルフによる長時間の圧迫

・手をつくスポーツ等

・ガングリオンによる圧迫

 

交通事故被害による交通事故治療もお任せください。

交通事故被害による慰謝料についてはこちらをご覧ください

https://hazuki-bs.jp/hazuki1/20200623163957/

はづき接骨院では患者様の症状に合わせ、早期の改善を目指しております。

日常生活での痛みに対し、症状の把握から適切な施術→根本治癒を患者様と共に目指しております!! 交通事故無料相談も随時受付しております‍!

交通事故被害に遭われた方は窓口負担0円にて施術を受けれます!

 

【公式LINEアカウント】@944umuzi

【公式LINE URL】-https://lin.ee/r4dB6Zk

ご予約はこちらからはづき接骨院 | LINE 公式アカウント

 

 

【受付時間】※全日予約優先制

【月曜日~金曜日】

午前9:00~12:00

午後14:00~20:00

【土曜日】

午前9:00~12:00

午後14:00~18:00

【日曜日】

休診

 

〒451-0015

名古屋市西区香吞町4-43 サウステラス103

店舗前駐車場2台分有り

#はづき接骨院#接骨院#名古屋市西区#妊娠#産後#捻挫#足のしびれ#交通事故治療#骨盤矯正#EMSトレーニング#肩こり#腰痛#膝痛#五十肩#四十肩#腱鞘炎#坐骨神経痛#リハビリ#スポーツ外傷#成長痛#テニス肘#ゴルフ肘#胸郭出口症候群#妊婦#名古屋市北区#マタニティ#庄内通#産後骨盤矯正#椎間板ヘルニア#骨折#脱臼#打撲#手のしびれ#正中神経麻痺#橈骨神経麻痺#尺骨神経麻痺

 

はづき接骨院
公式LINE

はづき接骨院
公式
Instagram