初めての方へ

院長挨拶

はじめまして、はづき接骨院院長の全です。
私自身、小学生の頃から社会人までサッカーを続け、骨折などの大きな怪我や、捻挫、打撲、肉離れなど、数多くの怪我を繰り返しました。痛みを取りたい、早く良くなりたいと言う気持ちで当時接骨院にお世話になりました。のちに、自分と同じ様に怪我や痛みで辛い思いをしている人の為に、役に立ちたい思ったのが現在この職に就いているきっかけです。

現在日本には数多くの接骨院があり、国家資格である柔道整復師も多数います。しかし、本当の意味で柔道整復師と名乗れるのはほんの一握りだと思っています。正しい知識、正しい処置、正しい指導が出来ている柔道整復師が一体どれくらい存在しているのか。

  • 私自身、免許取得後研修先の接骨院で、自分の無力さに悔しさ、挫折を味わいました
  • 自分は学校で一体何を習って来たのか?
  • この仕事に向いていないんではないのか?
  • 学校の教科書と現場では全くの異次元でした。

人の身体を預かるという責任感、意識を改め、日々勉強をし、とにかく経験を積みました。子供からご高齢の方までの幅広く、そして様々な症状と向き合う事が出来ました。

努力を重ね、患者様から『ありがとう』『先生のおかげ』『良くなった』と言ってもらえるようになるまで成長する事が出来ました。数多くの接骨院や柔道整復師が存在する今日、全国どこの院よりも、そして誰よりも患者様の事を第一に思い、患者様に頼られるような接骨院を作りたいと思い、開業を決意しました。

当院を頼ってくれる患者様の為に、全力を尽くして皆様の期待に添えるよう精進して参ろうと思っております。

院長

院長

全政哉

  • 1988年 8月31日生まれ
  • 平成24年 中和医療専門学校卒業  柔道整復師国家資格取得
  • 国家資格取得後、名古屋市内、江南市にある接骨院にて研修後、大口町の接骨院にて分院長として勤務。
  • 令和2年3月1日 はづき接骨院 開院

スタッフの紹介

柔道整復師

大野  仁

  • 1988年 8月22日生まれ
  • 平成24年 中和医療専門学校卒業  柔道整復師国家資格取得
  • 国家資格取得後、犬山市にある病院、江南市の接骨院にて研修後、一宮市内の接骨院にて分院長として勤務

来院〜施術の流れ

保険証

来院時、保険証をお持ちください。

問診票に記入

患者様のお身体の状態を知るために、問診票に記入して頂きます。

矢印

問診

当院では施術を行っていく上で一番大切にしているのが問診です。患者様のライフスタイルや日常生活でのお悩みなどを把握し、患者様のご希望に添えるよう施術プランを共に考えていきます。

矢印

施術

問診から視診・触診で得た情報を元に患者様へ痛みの原因の説明をしっかりとさせていただきます。患者様が納得いく施術を心がけております。患者様一人一人の症状に合わせた施術を行い、症状の改善、予防を目指します。

矢印

日常生活での注意点

患者様の日常生活での注意点やご自身でも出来るセルフケアをお伝えさせて頂きます。

矢印

お会計

保険診療・自費診療により変わります。

料金ページへ

症状により、次回の来院スケジュールなどもお伝えさせて頂きます。患者様とご相談の上、早期改善を共に目指します。

交通事故施術について

交通事故の被害に遭われた場合は当院へご相談ください。これまでに何件もの交通事故に対する痛みや、問題を解決して参りました。経験が少ない術者や接骨院の場合、被害者である患者様が納得されないケースや損をしてしまう事があります。

当院で交通事故治療を受ける6つのメリット

01  病院のご紹介

交通事故の治療を接骨院で受ける場合、『診断書』を病院でもらう必要があります。当院では病院への紹介状をお渡しして、速やかに治療に移れるようサポートさせて頂きます。

02  慰謝料

交通事故による慰謝料とは、交通事故によって被害を受けられた場合、加害者から慰謝料という金銭を頂く事が出来ます。受け取ることのできる慰謝料は、怪我の症状や入院・通院期間や事故の状況によって算出されています。(原則 1日通院あたり4,300円)交通事故による患者様が知っておくべき事を知らないで損をしてしまう事の無いよう、情報の提供をしております。

03  受付が21:00まで  日曜日も診療

夜遅くまで受付をしているため、普段お仕事でなかなか病院や、接骨院には通えない患者様のお悩みにも応じます。

04  一人一人の症状にあった施術

交通事故と一言に言っても、状況や痛みの具合は人それぞれです。患者様の主訴や検査を元に、患者様の症状の説明、施術方針をお伝えさせていただきます。

05  最新医療機器の導入

当院は新規開業に伴い、最新の医療機器を導入しております。その為、早期の症状の軽減や回復を見込めます。

06  窓口負担金0円

交通事故被害の場合、加害者側の自賠責保険を使って施術が認められます。その為、患者様ご本人の窓口負担金はかかりません。

設備の紹介

ES-5000

ES-5000

ぎっくり腰や寝違え、スポーツでの怪我など、急性期の怪我にも効果が抜群です。

肩こりや首痛、慢性的な腰、膝などの痛みもお任せください。また、今までの治療器には無かった立体動態波モードを用いてEMSトレーニングも可能です。

  • 大腿四頭筋の筋肉強化による膝への負担軽減・リハビリメニュー
  • 腹筋強化による腰痛の軽減・予防
  • 腸活による便秘の解消

6種類の電気刺激モードにより、患者様一人ひとりの症状に合わせた多彩な治療が可能です。

立体動態波モード

3対の異なる高い周波数の電流が生体内部で干渉し、立体的で複雑な電流のうねりを発生させます。6点の電極から流れる電流が3次元的に干渉することで、生体深部の筋や神経にも刺激を与えることができます。

3D MENSモード

微弱な電流を流すことで傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進するマイクロカレント療法を立体的に行います。立体動態波モードの1/ 1000という極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がなく、神経や筋を興奮させません。MCRモードよりも深い部位への治療が可能です。

3D EMSモード

3自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こし、筋力を強化する神経筋電気刺激療法を立体的に行います。EMSモードよりも深い部位への治療が可能で、筋力低下の予防や筋萎縮の改善、筋トレーニングなどで応用します。

Hi-Voltageモード

単相性のツインピークパルス波形を用いることで、150V以上の高電圧での治療を可能とした療法です。極めて短い時間に連続した出力を行うことで、皮膚抵抗が低く抑えられ、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。

EMSモード

筋収縮を目的とした電気刺激療法です。自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こし、筋力を強化します。

MCRモード

組織修復に重要な役割を果たしている損傷電流と同レベルの微弱な電流を流すことで、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進しまはす。一般的に、最大電流が1mAを超えない極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がありません。

ES-400

ES-400

2つの干渉波「IF4」・「IF2」に加え、「EMS」と「MCR」を搭載した4CH対応の中周波治療器。

皮膚表面への刺激が少ない中周波を使用し、深部までアプローチ出来ます。筋力を強化する「EMS」と損傷部の治癒を促進する「MCR」を搭載。

4つのモード

4種の出力モードを搭載

IF4[4極干渉電流刺激療法]

IF4

4つの電極から2対の異なる周波数の電流を流し、その周波数の差により体内に新たな干渉波を生み出す電気刺激療法です。周波数の高い搬送波を用いることで皮膚抵抗を低く抑え、大きな電流を流すことができます。広い範囲の部位へ深部まで刺激することが可能で、疼痛の軽減などに使用します。

IF2[2極干渉電流刺激療法]

IF2

器械内部で干渉させた変調波を出力させることで、本来は4極必要な干渉波を2つの電極で発生させます。4つの電極を固定させることが難しい局所への刺激や範囲の狭い部位へ集中的に深部まで刺激する場合に用いられます。IF4同様、電気抵抗の少ない中周波を使用しているので皮膚に対する刺激が少なく、深部まで刺激を与えることが可能です。

EMS[神経筋電流刺激療法]

筋収縮を目的とした電気刺激療法です。自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こします。筋萎縮の改善や低下した筋力のトレーニングなど医療からスポーツの分野まで幅広く使われています。

MCR[マイクロカレント療法]

組織修復に重要な役割を果たしている損傷電流と同レベルの微弱な電流を流すことで、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進します。一般的に、最大電流が1mAを超えない極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がありません。神経や筋を興奮させないため、筋肉痛の軽減に有効です。

PageTopへ