在宅ワークによる肩こりでお悩みの方は名古屋市西区のはづき接骨院へ

コロナ禍の在宅ワークによる肩こりへのお悩みお任せください!

コロナ禍の中、日常生活や仕事への変化がきっかけに、肩こりでお悩みの方が増加していおります。

肩こりの最も大きな要因としては、在宅ワークやテレワークによるものです。

 

【在宅ワークによる肩こりや頭痛が起こる一番の原因】

①机の高さが普段のオフィスデスクとは違い低い

②机に対し椅子は高い

「テーブルは低く、椅子は高い」

この姿勢が続くことにより肩こりの症状を強くしてしまいます。

 

【理想の姿勢は立っているときの姿勢】

通常立っている時の人の体は、頚椎(前弯)・胸椎(後弯)・腰椎(前弯)によりS字状を呈しています。座っている時もこのS字状をキープできる事が望ましいです。

しかし、パソコンに向かい前のめりになっている時の姿勢はC字状になり、肩こりや腰痛を起こす大きな原因となります。

 

【クッションなどを使って工夫を】

姿勢をキープするのが難しい場合は自宅にあるクッションを使い、姿勢をキープしましょう。

ダイニングやリビング、カフェなどでテレワークをする場合には、クッションや座布団、折りたたんだひざ掛けなどを座面の奥や背もたれの下のほうに挟み込むといいでしょう。骨盤が立った姿勢に近い位置に矯正され、背骨が自然とS字型を描くような姿勢を作れます。

 

【肩こりや頭痛は我慢しないで】

肩こりは僧帽筋と言われる筋肉が強く緊張している状態です。常に筋肉が緊張している場合、不意な動作などで筋違いを起こしてしまったりと損傷へと繋がりかねません。損傷を受ければ硬結(しこり)を形成し、普段からストレスを受けやすく慢性的な肩こりへと繋がってしまいます。

また、僧帽筋は首から始まっているので、寝違いなどの頻度も上がるようになってしまいますので、早めに筋肉の緊張を取るように心がけましょう。

肩こりがひどい場合は、頭痛の症状も出現します。

頚椎の近くを通る椎骨動静脈が、頚部周囲の筋肉により圧迫を受け、血流が悪くなることにより発生します。

むやみに首や肩をぐるぐる回したりせず、専門家にご相談ください。

 

【肩こりへの豊富な治療実績】

デスクワーカーに最も多いお悩みが肩こりや頭痛の症状です。

睡眠以外で一日の中で最も割合を占めるのが仕事です。

この、仕事中の姿勢や環境が肩こりや頭痛の一番の要因となっております。

 

はづき接骨院へは肩こりや頭痛のお悩みを抱える方が多数来院中です。

筋肉や神経に対する知識はもちろん、身体の事を熟知している国家資格所持者による専門家にお任せください。

【ハイボルテージ療法による肩こり改善法】

数多くの肩こりや頭痛でお悩みを解消している、当院自慢のハイボルテージ療法。

高電圧による電気刺激により、施術後はかなりの症状改善例があります。

肩こりの原因となる僧帽筋のみではなく、深部の筋肉にまで届くことにより大きな治療効果を発揮できます。

是非お試しください。

【平日・土曜日20時まで、日曜・祝日もOK】

はづき接骨院は平日(月曜は16時まで)、土曜日は20時まで受付しております。

日曜日も10:00~16:00まで診療(予約制)

 

キッズスペース・個室施術スペース・ハイローチェア完備の為、お子様連れでも遠慮なくご一緒にお越しください。

 

 

交通事故被害による交通事故治療もお任せください。

交通事故被害による慰謝料についてはこちらをご覧ください

https://hazuki-bs.jp/hazuki1/20200623163957/

はづき接骨院では患者様の症状に合わせ、早期の改善を目指しております。

日常生活での痛みに対し、症状の把握から適切な施術→根本治癒を患者様と共に目指しております!! 交通事故無料相談も随時受付しております‍!

交通事故被害に遭われた方は窓口負担0円にて施術を受けれます!

はづき接骨院
〒451-0014
愛知県名古屋市西区又穂町3-20永安ビル1A
地下鉄鶴舞線「庄内通駅」1番出口から東へ徒歩6分
店舗前共用駐車場13台有り

#はづき接骨院#接骨院#名古屋市西区#妊娠#産後#捻挫#足のしびれ#交通事故治療#骨盤矯正#EMSトレーニング#コルグン#小顔矯正#肩こり#腰痛#膝痛#五十肩#四十肩#腱鞘炎#坐骨神経痛#リハビリ#スポーツ外傷#成長痛#テニス肘#ゴルフ肘#胸郭出口症候群#日曜診療#妊婦#名古屋市北区#マタニティ#庄内通#産後骨盤矯正#椎間板ヘルニア#骨折#脱臼#打撲#手のしびれ#正中神経麻痺#橈骨神経麻痺#尺骨神経麻痺