肘の痛みでお困りの方は庄内通の『はづき接骨院』へ(テニス肘編)

肘の痛みなら庄内通にあるはづき接骨院へご相談ください

上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

肘の外側に痛みが出現する疾患で、テニスに関連して多く発生していることから、別名「テニス肘」と呼ばれています。

指や手首を反らしたり、伸ばしたりする筋肉には、長橈側手根伸筋、短橈側手根伸筋、総指伸筋長などといった「伸筋群」があり、これらが相互に作用することで手首や指が伸びる働きをしています。

これらの「伸筋群」は上腕骨外側上顆といった肘の外側の骨に付着していて、筋肉や肘の使い過ぎにより、付着部に持続的な牽引力、捻り動作による炎症が主な原因と考えられます。

テニス肘を発症すると、日常生活でも様々な場面で肘の痛みを自覚するようになります。

 

ー症状

上腕骨外側上顆部の圧痛、疼痛、熱感、物を持ち上げる、雑巾を絞る、扉の開閉、テニスのバックハンド時に痛みが出現することがあります。

 

ー治療

・安静

・アイシング(炎症が強く起きている場合は冷やすのが鉄則です)

・ストレッチ

・サポーターなどの装具、固定

・物理療法

 

専門家の施術+ご自身のセルフケアが症状早期改善へと繋がります。

 

反対に、肘の内側での痛みは上腕骨内側上顆炎と呼ばれ、「屈筋群」が大きく関与してきます。

~このような症状がある方~
・肘の痛みがある
・物を持つと痛い
・タオルや雑巾を絞ると肘が痛い
・テニス肘と言われた
・肘の外側を抑えると強い痛みがある
・力が入りにくい
・注射を打ってるがよくならない

当院では患者様の症状に合わせ、早期の改善を目指しております。

詳しい情報を掲載中→https://hazuki-bs.jp/hazuki1/20200614115006/

日常生活での痛みに対し、症状の把握から適切な施術→根本治癒を患者様と共に目指しております!! 交通事故無料相談も随時受付しております。
交通事故被害に遭われた方は窓口負担0円にて施術を受けれます!

はづき接骨院
〒451-0014
愛知県名古屋市西区又穂町3-20永安ビル1A
地下鉄鶴舞線「庄内通駅」1番出口から東へ徒歩6分
店舗前共用駐車場13台有り

#接骨院#名古屋市西区#名古屋市西区接骨院#妊娠#産後#捻挫#打撲#交通事故治療#骨盤矯正#EMSトレーニング#コルグン#小顔矯正#肩こり#腰痛#膝痛#五十肩#四十肩#腱鞘炎#神経痛#坐骨神経痛#リハビリ#スポーツ外傷#成長痛#テニス肘#ゴルフ肘#胸郭出口症候群#日曜診療#妊婦#名古屋市北区#マタニティ#庄内通